みどり の 教育
         

お子様の得意な力
ご存知ですか?

みどり幼稚園は

生きていく知恵を確かなものに しなやかな感性や興味をさらに拡げます


お子様の
得意な力を活かします

生涯をささえる大切な力に

みどり幼稚園では、子ども一人ひとりをよく理解し、 共感しながら、 さらにそれぞれの興味や意欲にあわせて環境を整え、 生活や遊びを豊かにします。


教育は
子どもと教師との信頼

信頼関係から得意は育ちます

信頼関係が生まれることによって、子どもはのびのびとして、心をひらき、ものをみつめ感じながら遊び、育ちます。

本園では、オープン保育室による新しい年少保育を続けてきました。これをもう一歩進めて、子どもたちが1つのクラスとして、より多様に活動できるように、チーム・ティ-チングを導入していきます。

年少組

チーム・ティーチングによる集団生活の始まり


  • <教育のねらい>
  • ・多くの教師が、お子様一人ひとりをみまもり育てます。
  • ・教師たちのいろいろな個性が、お子様の「やってみたい」という気持ちをより強く引き出します。
  • ・いろいろな子どもたちと触れ合い、たくさんの出会いを重ねます。
  • 年中組

    チーム・ティーチングからクラス保育へ


  • <教育のねらい>
  • ・いろいろな幅広い経験を積み重ねます。
    (その中でクラスだけにとらわれることなくオープン的教育や合同クラスも取り入れます)
  • ・お互いの思いに気付かせ、友だちとのつきあい方を知らせます。
  • ・個人差に目を向け、意欲をもって生活できるように見守ります。
  • 年長組

    クラス保育から 仲間づくりへ


  • <教育のねらい>

  • ・いろいろな遊びを通して、知的好奇心を育てます。
  • ・友だちへの関心の深まりから、仲間づくりへと育てます。
  • ・クラス活動やグループ活動の経験をもとに自分たちの生活をつくります。